水道修理についてこれだけは知っておきたい

水道修理についてこれだけは知っておきたい 水道業者はいざというときにお世話になりますが、意外と水道業者について知らないことが多いことに気が付きます。日常生活で水トラブルがない限り関わりがない水道業者。近年、水道修理の悪徳業者による消費者との金銭トラブルが増えています。トラブルが増加している背景には、消費者に水道修理に関する知識がないことが挙げられます。金銭が絡む以上、業者に一任するのではなく、自分自信がちゃんと納得して選択できることが大切です。そのためには、最低限必要な基礎知識を持つことが大切です。知識があれば、相手が事実と異なることを言ってきた場合、指摘することができます。トラブルも未然に防ぐことにつながりますから、この記事でしっかりと水道修理に関する知識を学んでおきましょう。

■悪徳業者にだまされないように気をつけよう

どの業界にも悪徳業者はいます。大切なことは、正しい知識を持って相手が悪徳業者なのか見極める目を持つことです。水道の知識がない点に付け込み詐欺を働く業者も後を絶ちません。水道局の公式HPでも詐欺については注意喚起されています。詐欺業者は高額修理を提案してきます。蛇口のパッキンを交換するだけで済むのに、最新式製品に交換することをすすめられるなど、依頼する側の死角をついてだまそうとしてくるのです。何度も言いますが悪徳業者に騙されないためには、修理に関して詳しくなるしかありません。対策方法としては複数の業者に見積もりを依頼することです。ただし、急を要する場合はこの限りではありません。

■水道業者の正しい選び方
では、どういう業者に依頼すれば安全なのでしょうか。ここでは、その点について触れていきます。まず、見積もり金額が妥当かどうかです。安すぎないかどうかもポイントですが、電話でトラブル内容を聞いて概算を答えられない業者は要注意です。悪徳業者の中には実務経験のない業者もいるので、トラブルの実務的なことを質問して、ちゃんと答えられるかも見極める目安になります。信頼できる業者は実務経験も豊富ですから、複数の提案をしてきたり、見積もりに来た際に細かく状態を説明したりしてくれます。悪徳業者でない場合、依頼者が納得できるように具体的な説明をして納得しない限り作業に取りかかろうとしません。水トラブルが起きる前から信頼できる業者を調べておくことが大切です。

■修理費用の相場

水回りの修理費用の相場はどれくらいなのでしょうか。具体例に見ていきましょう。まずパッキンの交換です。パッキンの交換だけなら作業料は5,000円前後です。それに出張費が入り1万円程度が相場になります。次に部品交換です。部品交換になりますと部品により金額が違ってきますが、1万~3万円程度が相場です。床下など埋め込み式の場合は、さらに金額がかかります。水回りの修理費用の相場は、特別な事態をのぞけば高くても3万円を超すことがないと考えておくといいでしょう。業者に提示された金額がこれよりも高い場合は、他でも見積もりを出してもらうなど比較するようにすると間違いがありません。一般的にこの修理相場さえ依頼する側は知らないことがほとんどです。相場の話を業者にすれば、知識がある人という認識を持たせることができます。そうすれば、うかつにだまそうとしてこないでしょう。

■まとめ
依頼することが少ない水道業者ですが、それだけに知っておきたい点があります。いざというときに慌てることがないように、ここだけは押さえておきたいという点を紹介しています。無駄にお金を使わないためには、依頼する側が正しい基礎知識を知り、業者に指摘できることが大切です。悪徳業者か良心的な業者かの見極めには判断材料が必要になります。そのためには賢く利用することが重要になってきます。くれぐれも業者の言いなりになることだけは避けましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース